97690956-5DB5-4041-88EB-4B2B4974DE65.png

​保護・受け入れについて

ねこやすみの保護・受け入れについて

無料で保護してほしい、引き取って欲しいなど、丸投げの相談

責任感のない相談、自分勝手な相談はお断りいたします。

​1匹でも多くの猫ちゃんを助けてあげたい気持ちで一杯なのですが

現実的に全て猫ちゃん達の受け入れをする事はできません。

まず、自分自身に何ができるのか?どこまで責任を持てるのか?

私に伝えてください。

たとえ1匹の保護であっても

避妊去勢手術、ワクチン、血液検査などの病院の費用

里親様が見つかるまでのお世話、病院の費用

人のことを怖がっている子には恐怖心を取り除いてあげるなど

お金と時間がかかります。

ねこやすみで受け入れできる頭数にも上限があります。

相談を受けて、どのようにしたら保護しようとしている子が幸せなのか?

よく話し合いをして決めたいと思います。

ねこやすみでは、保護費用として成猫1匹35000円の援助をいただいております。

子猫は1匹5000円になります。(必ず病院で診察・ノニダニ駆除をしてきてください)

手術・血液検査・ワクチン・ノミダニ駆除等済んでいる場合は、今後のお世話代・病院代として

1頭20000円の費用の援助をいただいております。

ご自身で保護される場合の捕獲機の貸し出しは有料になります。

貸し出しの希望の際は、現状の説明をしてもらい

申し込み用紙の記入、身分証明書のコピーをいただいております。

​思いの伝わらない申し込みはお断りいたします。

​多頭の保護費用などのご相談も受けたわまります。

​まず相談される前に、自分たちに何ができるかを考えてください。